院内集会『いじめ防止対策推進法施行後の問題点を考える勉強会』

院内集会『いじめ防止対策推進法施行後の問題点を考える勉強会』

院内集会
『いじめ防止対策推進法施行後の問題点を考える勉強会』
~いじめ防止対策推進法見直しに向けて被害者遺族が望むこと~

《 開催趣旨 》
いじめ防止対策推進法が施行され3年半が経過しました。
施行後に学校と闘った遺族だからこそ、その体験から見えたことがあります。
子どものこころと命を守るための法律があるにもかかわらず、子どもとその家族は今も苦しみ続けています。
この問題を広く知っていただくため、現状報告及び改善のための議論を深めて参りたいと思います。
問題の本質を明らかにし、より良い法律改正に向けて提言を致します。

報告者

青森県八戸市 八戸北高等学校いじめ自殺遺族
青森県青森市 いじめ自殺遺族 葛西剛 氏
弁護士 草場裕之 先生 (手紙によるメッセージ)
当法人理事 小森美登里 (いじめ自殺遺族)
教育評論家 尾木直樹 先生 (ビデオメッセージ)

開催日: 2017年5月17日(水)
時間: 13:30~15:00(13:00開場)
会場: 参議院議員会館1階 講堂(定員192名) 〒100-8962 東京都千代田区永田町2丁目1-1

※マスコミ・一般の方は事前に氏名・所属・人数をお書きいただき、下記のアドレスまでメールにてお申し込みください。

《主催》
NPO法人ジェントルハートプロジェクト

《問い合わせ先》
電話&FAX: 045(845)3620(小森)
E-mail:komori-s@npo-ghp.or.jp

院内集会『いじめ防止対策推進法施行後の問題点を考える勉強会』