設立趣旨

特定非営利活動法人 ジェントル ハート プロジェクト

ジェントルハートプロジェクトは、いじめ問題の解決を目指して、いじめ自死遺族等が2003年3月に設立したNPO法人です。
私たちはいじめのない社会の実現のため、全国各地での講演会、展示会、勉強会やコンサート等の取組を通して、多くの人たちに「やさしい心」を伝えるための活動を行っています。
私たちは「いじめ」の本質は加害側の心の問題にあるとして、加害側の心に寄り添うことなしに、この問題の解決はないと考えています。
私たちの目指しているのは、予防よる「いじめ」の抑止であり、厳罰化や規則、「やられたらやり返せ」といった風潮を煽ることではありません。
子どもたちが本来持っている「やさしい心」(ジェントルハート)を育むことこそが、問題解決のあるべき姿であると確信して、活動を行っています。

【また、いじめ被害者遺族の知る権利を求め、政府への申し入れ等も行っています】

いじめとは?

いじめとは? いじめは心と体に対する暴力です

「暴力」は、心と体を深く傷つける行為です。物理的、身体的暴力には限定しません。
言葉や無視による心理的な攻撃も、それが結果的に、朝起きられなくなる、学校へ行こうとしても体が動かなくなる、鬱(うつ)状態におちいって何もする気がなくなるといった身体的支障をもたらすものなら暴力に含まれます。

● 暴力を受けると人は、恐怖または強度の不安を感じます。
「安心」して生きる権利が奪われます。
● 暴力を受けると人は、無力化におちります。自分の力を信じる、
「自信」をもって生きる権利が奪われます。
● 暴力を受けると人は、行動の選択肢をせばめられます。
自分で選ぶ「自由」の権利が奪われます。

(「子どもと暴力 子どもたちと語るために」/森田ゆり著/岩波書店 より)

「いじめ」は人の権利・生きる力を奪う、決して許されない行為であると私たちは考えます。

小森美登里:AbemaTV『AbemaPrime』 インタビュー放送「”LINEいじめ”夏休みに加速する実態とは 自殺が多い9月1日に考える」

小森美登里:AbemaTV『AbemaPrime』 インタビュー放送「"LINEいじめ"夏休みに加速する実態とは 自殺が多い9月1日に考える」

当法人理事、小森美登里が、2017年9月1日(金)AbemaTV『AbemaPrime』でインタビューが放送されました。

「”LINEいじめ”夏休みに加速する実態とは 自殺が多い9月1日に考える」
https://abematimes.com/posts/2883252
※上記のページのは、将来変更または閉鎖される可能性がございます。

AbemaTIMES
https://abematimes.com/

小森美登里:毎日新聞掲載「いじめの恐ろしさ知って 命を絶った子ども18人、写真や言葉を紹介 遺族が青森で企画 /青森」

小森美登里:毎日新聞掲載「いじめの恐ろしさ知って 命を絶った子ども18人、写真や言葉を紹介 遺族が青森で企画 /青森」

当法人理事、小森美登里が、2017年8月4日(金)毎日新聞に掲載されました。

「いじめの恐ろしさ知って 命を絶った子ども18人、写真や言葉を紹介 遺族が青森で企画 /青森」
https://mainichi.jp/articles/20170828/ddl/k02/040/099000c
※記事の閲覧には、毎日IDの登録が必要になります。(無料)
※上記のページのは、将来変更または閉鎖される可能性がございます。

毎日新聞
http://mainichi.jp/

ジェントルハートプロジェクト:東奥日報掲載「青森で27日までいじめ問題考える展示会」

ジェントルハートプロジェクト:東奥日報掲載「青森で27日までいじめ問題考える展示会」

ジェントルハートプロジェクトが、2017年8月26日(土)東奥日報で紹介されました。

「青森で27日までいじめ問題考える展示会」
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170826028149.asp
※記事の閲覧には、登録が必要になります。(無料)
※上記のページのは、将来変更または閉鎖される可能性がございます。

東奥日報
http://www.toonippo.co.jp/

小森美登里:TOKYO MX NEWS放送「子どもの変化に注意を いじめを考える講座」

小森美登里:TOKYO MX NEWS放送「子どもの変化に注意を いじめを考える講座」

当法人理事、小森美登里が、2017年8月19日(土)TOKYO MX NEWSでインタビューが放送されました。

「子どもの変化に注意を いじめを考える講座」
http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46512085
※上記のページのは、将来変更または閉鎖される可能性がございます。

TOKYO MX
http://s.mxtv.jp/

小森美登里:NHKニュース7 インタビュー放送「自殺防止 子ども亡くした親が寄り添う大切さ訴え」

小森美登里:NHKニュース7 インタビュー放送「自殺防止 子ども亡くした親が寄り添う大切さ訴え」

当法人理事、小森美登里が、2017年8月12日(土)NHKニュース7でインタビューが放送されました。

「自殺防止 子ども亡くした親が寄り添う大切さ訴え」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170812/k10011097921000.html
※上記のページのは、将来変更または閉鎖される可能性がございます。

NHKニュース7
http://www4.nhk.or.jp/news7/

第4回 暮らしのグリーフサポートみなと連続講座 いじめってなんですか?

第4回 暮らしのグリーフサポートみなと連続講座 いじめってなんですか?

2017年8月19日に港区に於いて暮らしのグリーフサポートみなと主催のイベントに於いて、小森美登里の講演があります。
お近くの方は、是非とも足をお運びください。(事前申込み制です)
詳細はPDFをご参照ください。

第4回 暮らしのグリーフサポートみなと連続講座 いじめってなんですか? ~いじめに対する大人の認識を考える~

開催にあたって———-
暮らしのグリーフサポートみなと連続講座第4回は、小森美登里さんをお迎えします。
私は10年前に長男をいじめ自殺で失くしています。
遺書に書かれていた「いじめ」についてこれまで何度となく考えてきました。
子どもが自殺まで追い込まれる苦しみや悲しみ、遺書によってようやく吐き出された気持ちについて。
今回の講座では、私たち大人が、教師が地域の人が、子どものグリーフ、いじめについて共に考える時間にしたいと思います。

代表理事 森美加

《開催日》
2017年8日19日(土)

《時間》
開場 13:30
開演 14:00
終了予定 15:30

《会場》
港区立障害保健福祉センター (ヒューマンぷらざ) 6階 体育館

《定員》
100名(事前申込)
入場無料
定員に達し次第締め切ります。空席がある場合は、当日参加を受け付けます。

《主催》
認定NPO法人神奈川子ども未来ファンド

《後援》
港区教育委員会、みなとチャイルドライン、一般社団法人みなとこぞってネットワーク

《お申し込み・お問い合わせ》
お名前、ご連絡先(メールもしくはお電話番号)を明記の上、 info@griefminato.irg までご連絡ください。

第4回 暮らしのグリーフサポートみなと連続講座 いじめってなんですか? ~いじめに対する大人の認識を考える~




小森美登里:Yahoo!ニュース 特集掲載『「犯罪の加害者を責めません」-ある遺族の選択とは』

小森美登里:Yahoo!ニュース 特集掲載『「犯罪の加害者を責めません」-ある遺族の選択とは』

当法人理事、小森美登里が、2017年8月7日(月)Yahoo!ニュース 特集に掲載されました。

『「犯罪の加害者を責めません」-ある遺族の選択とは』
https://news.yahoo.co.jp/feature/710

Yahoo!ニュース 特集
https://news.yahoo.co.jp/feature

つなぐ応援の輪

つなぐ応援の輪

8月12日の土曜日、横浜駅東口そごう前広場で開催される、神奈川子ども未来ファンドのイベントに参加します。
当法人のトークの時間の他にも、ジェントルハートメッセージや子どもたちへ向けたメッセージの展示もいたします。
お近くの方は、是非足をお運びください。
詳細はPDFをご参照ください。

かながわ子育て・子育ち応援プロジェクト『つなぐ応援の輪』~いじめストップ!

《開催日》
2017年8日12日(土)

《時間》
10:00~17:00

《会場》
新都市プラザ(横浜駅東口そごう前広場)

《主催》
認定NPO法人神奈川子ども未来ファンド

《後援》
神奈川県、横浜市こども青年局

《タイムスケジュール》
10:00 イベント開始
11:00 N.U.ミニコンサート
11:30 トーク「いじめストップ」GHP
13:00 N.U.ミニコンサート
13:30 トーク「いじめストップ」GHP
15:00 N.U.ミニコンサート
15:30 トーク「いじめストップ」GHP
17:00 イベント終了

つなぐ応援の輪




小森美登里:毎日新聞掲載「仙台中学生いじめ自殺/上 『解消率99%』の闇 『数字上げることが目的に』 」

小森美登里:毎日新聞掲載「仙台中学生いじめ自殺/上 『解消率99%』の闇 『数字上げることが目的に』 」

当法人理事、小森美登里が、2017年8月4日(金)毎日新聞に掲載されました。

「仙台中学生いじめ自殺/上 『解消率99%』の闇 『数字上げることが目的に』 」
https://mainichi.jp/articles/20170804/ddl/k04/040/124000c
※記事の閲覧には、毎日IDの登録が必要になります。(無料)
※上記のページのは、将来変更または閉鎖される可能性がございます。

毎日新聞
http://mainichi.jp/

ジェントルハートメッセージ in 青森

ジェントルハートメッセージ in 青森

8月の26から27日の両日、青森においてジェントルハートメッセージ展を開催致します。
お近くの方は、是非とも足をお運びください。(予約不要、入場無料)
詳細はPDFをご参照ください。

ジェントルハートメッセージ in 青森

心と体への暴力(いじめ)で亡くなっていったこどもたち。みんなとてもこころの優しいこどもたちでした。
青森をはじめ、全国にいる天国の子どもたちのメッセージから、優しい気持ちでつながりあうことの大切さを感じてほしい・・・
そんな思いをこめて企画した展示会です。

※会場に於いて遺族によるミニスピーチも開催されます。

《開催日》
2017年8月26日(土)~8月27日(日)

《時間》
26日 午前12:00~午後6:00
(遺族スピーチ ①1:00~ ②3:00~ )
27日 午前10:00~午後5:00
(遺族スピーチ ①11:00~ ②1:00~ ③3:00~)

《会場》
青森県総合社会教育センター(第一研修室)
(住所 青森市荒川藤戸119-7)

《共催》
ジェントルハートメッセージ in 青森 実行委員会

《後援》
文部科学省 / 青森県教育委員会 / 青森市教育委員会

《主催》
NPO法人ジェントルハートプロジェクト
FAX: 045(845)3620(小森)
E-mail: komori-s@npo-ghp.or.jp

ジェントルハートメッセージ in 青森